英語は英語脳で考える!

英語が話せるようになりたい。TOEICなどの試験で高得点が必要。受験を含め、英語を勉強するのは大変なことです、しかし北米では小さな子どもでも英語を話すことができます。なぜでしょう?それは彼らが英語で生活し「英語脳」を使って話しているからです。それは頭の中で描くイメージ(状況)と英語(言葉)をシンクロさせて思考する能力です。
小栗式ビジュアル・ラーニング・メソッドはこの英語で思考する「英語脳」を築きあげることで、英語の勉強をより楽しく、より自然に、そしてより効果的にするお手伝いをいたします。

Quiz_top
Quiz_bot